月を観察しよう 2
!6年生の内容でダントツの難問です!
 2学期の内容ですが、天気で月の観察ができないこともある
 ので、早めに観察に取り組むようにした方がいいです。
 三日月が見える4月26日からの数日が観察のチャンスです。
 つぎ三日月になるのは、5月26日と1カ月先になります。

☆観察の方法
 4年生の時は、日中に見える一日の月の動きを観察しました。
 6年生では、3日ごとに3回、同じ時刻・同じ場所で観察します。
 三日月の場合、夜19時ごろちょうどよく見えるはずです。
 月を見る時刻は変えていいですが、3回分の観察時刻は同じに
 しましょう。観察ルールをまとめます。
  (1) 夜19時ごろの月を観察して、月の位置と形を記録する。
  (2) 3日後、同じ時刻に月を観察する。
  (3) さらに、3日後、同じ時刻に月を観察する。
 ★ 観察の視点
  ・ 日がたつと、同じ時刻で、月の位置はどう変わるか。
  ・ 日がたつと、月の形はどう変わっていくか。
 ※ 注意点
  ・ 宿題ではありません。あくまで自主勉強です。
  ・ 4月26日に見れなかったら、明日スタートしましょう。
  ・ 雲や天気で見れないときがあったら、来月再挑戦です。
  ・ 記録用紙は何でもいいです。ダウンロードもできます。