金星を観察しよう

★ 西の空もみてみよう
 4月8日20時ごろ、満月は、東の空に見えていましたね。
 西の空にも注目してみると、ひときわ明るい星が見られます。
 「宵の明星(よいのみょうじょう)」ともいわれますが、
 地球のとなりにある「金星」という惑星(わくせい)です。
 下の写真は、2020年4月8日20時にとったものです。
 よく見ると、半分の形でかがいやいているのがわかります。
 金星も月と同じように、太陽の光が反射(はんしゃ)して
 光って見えているだけなので、月と同じように形が変わって
 見えるのです。もし金星を見つけたら「♪一番星見つけた♪」
 と口ずさんでみるのもいいですね。